独居老人の認知症

定年退職後に一人で悠々自適に老後の生活を楽しみたい。・・・
と考えている高齢者の皆様は要注意です!

 

独り住まいの老人のことを「独居老人」と呼ばれています。

退職後直後で付き合いも幅広く、趣味の数多くあるうちは良いものの徐々にその範囲も狭く、孤独な生活となります。

 

独居老人とは
独居老人とは、生涯独身の高齢者や配偶者と死別や離別し一人暮らしになった高齢者であり、周囲のサポート受けられない状態のことを指しています。

家族がいたとしても、何らかの事情によって疎遠になっているか、遠方に住んでいることで連絡をとっていない。など孤立している高齢者を意味しています。

 

なぜ独居老人になってしまうのか
核家族化が進み子供世帯は都会へ就職し、高齢者の親は実家に住み続けているケースが最も多いと思います。

その際、親を都会へ呼ぶことも試みられていますが、高齢者の親は地元を離れたくない、自宅の対策なども起因しています。

更には元々単身者や子供のいないご夫婦の割合も増えています。

独居老人は毎年増加しており、内閣府が調査している「高齢化の状況」を参照すると

平成27年では、すでに600万人となっており、今も右肩上がりでその数を増やしています。

 

独居老人の問題

1.認知症独居老人の増加
まずは、認知症独居老人と呼ばれる高齢者が増加していることが挙げられます。
平成27年の段階では独居老人600万人の内、90万人近くの方が認知症独居老人になっている可能性があると言えます。

 

2.健康面で問題が起きる
認知症は記憶を徐々に失ってしまうことから、排泄や食事などにも影響を及ぼし
衛生面も影響し、健康面で著しく問題を引き起こしてしまう可能性があります。
当然、自分で病院に行くことも出来ずそのまま孤独死やまた、徘徊などによって交通事故に巻き込まれることなども問題として挙げられます。

3.認知症に気づかず症状が進行
当の本人は認知症であることに気づかないうちに症状が進行し、気がついた時には既に手遅れになっているという問題があるでしょう。

 

4.トラブルや犯罪巻き込まれやすい
認知症の方でも体は元気な場合は、街中を徘徊するケースや近所の方とトラブルを起こしてしまうこともあるでしょう。

加えて、認知症独居老人に目をつけた詐欺集団や高額商品を売りつける業者も多いのです。

独居老人の支援対策について
現在、国や地方自治体も独居老人への何らかの支援は必要だということは理解しているようですが、明確な方針などはありません。

独居老人のサポートの検討
高齢者の増加に伴う年金財源の手当てや介護問題ですら手を焼いているようですね。

公助がダメなら、共助そして自助を模索して対策・支援・サポートの研究が必要です。

 

現時点での認知症独居老人の対策・支援・サポートの方法
・民生委員に事前相談をする
厚生労働大臣から委嘱されている方で、高齢者にとって頼もしい存在になるでしょう。

・見守りサービスを活用する
民間企業有料の高齢者見守りサービスを活用するのも良いでしょう。

・成年後見制度を活用する
契約や財産の管理を判断し代行することが出来る権限を持ちます。
自分で後見人を選ぶことを「任意後見人」と呼びます。

・ヘルパーに依頼する
介護ヘルパーに依頼する方法もあります。

 

 

・認知症予防(遅らせる商品)のご紹介

商品名 プラズマローゲン18000 フェルラブレインPLUS おめがさん
特 徴 クリアな毎日をサポート

プラズマローゲン部門 第1位

不安なモヤモヤをスッキリ! 楽天DHA・EPA部門 第1位

考えるチカラをサポート

成 分

(1日分)

プラズマローゲン100mg

「DHA・EPAが豊富」

クリルオイル400mg

中鎖脂肪酸100mg

ホスファチジルセリン180mg

ビンカマイナー120mg

DHA180mg

DHA115mg・EPA28mg

エゴマオイル100mg

イチョウ葉エキス120mg

クリルオイル10mg

特 典 全額返金保証いつでも停止可能
価格(税抜) 定期初回990円(送料無料)

※3回以上の継続要

2回目以降毎回20~30%割引

通常価格6000円

定期初回3980円

通常価格5980円

初回限定2400円(送料無料)

※3回以上の継続要

2回目以降10%OFF

通常価格3000円(送料無料)

お勧め

ランキング

第2位

全額返金と

いつでも停止可能は安心

第1位

有効成分が豊富

継続するなら価格安い

◎成分検証

アルツハイマー病および多発性硬化症を含む神経変性疾患において観察されているが、2012年の時点においてプラズマローゲンの減少が発症過程の原因なのか結果なのかは明らかではない。

ホスファチジルセリンの摂取は高齢者の認知機能障害のリスクを低減するかもしれない」といった内容を、「ごく限られた・予備的な科学研究が高齢者の認知機能障害のリスクを低減するかもしれないことを示唆しています。

ゴマオイルには人体に不可欠な必須脂肪酸であるα-リノレン酸を、他の食用油に比べ類を見ないほど豊富に含んでいることから、健康によい成分を持つことが注目されている。

DHAには多くの効能がありますが、その中の一部は脳の機能に作用します。それが認知症やアルツハイマー病などの脳に関わる疾患の予防につながると言われています。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)より引用

◆物忘れなどお悩みにおめがさん

◆フェルラブレインPLUS認知症予防

◆親に飲ませたいサプリひらめくプラズマローゲン18000

 

 

NPO法人ボラナビ代表の森田麻美「お独り様会」
ニュークな活動のサイトを見つけましたので掲載します。

未婚化・晩婚化が顕著になり、日々を独りで過ごす方も多くなった現代ですが、独身者の友人作りを支援する場として北海道で始まり、人気を集めていた「お独り様会」が、今年11月より東京でもスタートしました。

――お独り様会とはどんな会なのでしょうか?

独身者が異性・同性を問わずにお友達を作る会ですね。

入会すると毎月会報誌が届きます。会報誌には無料で参加できるオフ会のスケジュールや、会員様からの寄稿が掲載されています。

オフ会の内容はカラオケやボウリングなど、誰でも気軽に参加できるものもあれば、「20~40代限定交流会」「パートナーと死別した人の集い」「女子ランチ会」のように、共通点を持った人同士で集まるなどいろいろ。

寄稿の文章から、自分と気が合いそうな方を見つけることもできます。

 

――会員さんにはどんな方が多いのでしょうか?

共通しているのは全員独身だということです。

独身でいる理由は人それぞれで、未婚者もいれば、離婚、死別を経験している方もいます。

年齢は20代から80代まで幅広く、90代の方が在籍していたこともありました。

性別でいうと女性の方が多いですね。

 

――会員さんにとってはどんなところが魅力なんでしょう。

同性、異性を問わず、同じ思いを共感しあえる友人ができるところではないでしょうか。

配偶者と死別した寂しさは、配偶者がいる人には話し難いけど、同じ寂しさを経験している仲間となら話すことができるという方。

これまでひとりで過ごすことが多かったけど、お独り様会に入ったことで、予定がずいぶん埋まるようになり、お化粧をして出かける機会ができたことが楽しいという方など、さまざまな想いを持った方が安心してみんなと交流できる場所かなと思います。